ごはん【犬】 健康・飼育【犬】

犬心糖&脂コントロール(ドッグフード)の口コミレビュー【胆泥症のチヨが試食しました】

2017年11月27日

胆泥症と診断されて半年、つい最近の検査でも相変わらずチヨちゃんの胆嚢にはまだ胆泥が溜まっていました。

犬の胆泥症の食事とサプリについて【チヨの検査結果と治療の記録】

この胆泥、チヨの場合は今すぐに悪さをするわけではないし投薬の段階でもないけれど、胆泥が溜まっているのは事実なわけで、そのままにはしたくない…。

というわけでせめて悪化しないようにとチヨのご飯は低脂肪のものを選んでいて、メインはロイヤルカナン消化器サポート(低脂肪)ドライとスペシフィックorフォルツァ10の胃腸用療法食を混ぜたもの。
このご飯で体調は落ち着いているのですが、個人的には今後万が一消化器サポートの生産国が変わってしまったら別のメーカーにしようと考えています。

そこで今回試したのは「犬心(糖&脂コントロール)」というドッグフード。
胆泥もですが、高血糖・高脂血が関わる膵炎・クッシング症候群・甲状腺機能低下症・高脂血症・糖尿病・メタボ肥満・脂質代謝異常などの疾患に配慮された特別療法食です。

犬の膵炎と食事。急性の症状・治療とその後のフードについて

私が毛嫌いしているアフィリエイト屋さんがよく取り上げているということもあり宣伝の仕方はあまり好きではないのですが、フードに関してはなかなか良かったのでご紹介します。

原材料

生牛肉・生鶏肉・生馬肉・植物油・魚粉・ココナッツ・大豆・ゴマ・とうもとこし・生魚・玄米・大麦・さつまいも・じゃがいも・海藻・はなびらたけ・冬虫夏草・オリゴ糖・ホエイ・ビール酵母・乳酸菌群
100gあたりの成分
たんぱく質 23~27%
脂質 5~9%
リン 0.5%
カロリー 325kcal
体重5kgの場合の給与量 100g

原材料や成分は変更になっている可能性もあるので、最新の情報は犬心公式HPをご確認ください。

腎臓病予備軍でもあるチヨにとってはちょーっとたんぱくが多いかな?とも思いますが、リンは消化器サポートよりも低め。
これから試すとしたら、新しく発売された「低たんぱくバランス」でも良いのかなぁと思います。
どっちにしても価格はややお高め。

犬心「糖&脂コントロール」試食レビュー♪

犬心はまず無料のサンプルで食いつきをチェックすることが出来ます。
食べないとか身体に合わない場合は、本商品配送予定日の3日前までに電話かメールでキャンセルの連絡をすればOK。

まずは商品の写真を撮って…と思ったら

もう来た(笑)

いきなりですが実際のチヨちゃんの食べっぷりをどうぞ↓

やめられない!とまらない!
とっても美味しいみたいです。

動画の最初の方にあった通り、少し長い粒も手で簡単に折れるくらいサクサクで噛み砕きやすくなっているので小型犬でも大丈夫ですね。
チヨは歯が一本もないので小さくして一粒ずつ与えます。

すごくよく食べてくれるし、つまみ食いした程度では今のところ嘔吐下痢などもないので、胃腸の弱い老犬でも大丈夫そう。
それに無料サンプル(結構どっさり入ってる)の段階で合わないと思ったらキャンセル出来るのは安心ですね。

詳しい冊子も同封されていました。
って、またチヨちゃん写り込んでるし。

脂質を抑えた低カロリーなフードなので、太り気味のわんこさんにもおすすめだそうです。

無添加・無着色・無香料。
ドッグフード特有の匂いは感じないので、これで食べるかな?と思ったのですが、チヨちゃんは食いつきました(※最近何にでも食いつきます)。

製造・販売元のマッシュルーム・デザイン・スタジオの運営母体は、1946年創業の大和菌学研究所。
長年キノコの技術研究のパイオニアとして認知されています。
犬心はこれまでに培った研究ネットワークと獣医師の専門知識を活かして開発された療法食なんですって。
ペットフードはどの誰がどんな風に作ってるのかいまいち不安に思ってしまうことも多いものですが、歴史ある会社なだけに安心感もあります。

ちなみに犬心の原材料の花びらたけには、免疫力を強力にキープするβグルカンが豊富に含まれているそうです。

病気で食餌療法が必要になった時、動物病院で勧められた処方食を食べてくれない・合わない子が多いのも現状。
チヨはロイヤルカナンの消化器サポート低脂肪に落ち着きましたが、「食べない…」と諦めて通常食を与える前に、一度試してみる価値はあると思います。

犬心の詳細・無料サンプルの請求は公式サイトをご確認ください♪

チヨちゃんの最新お世話情報

現在チヨは18歳。ご飯や使っているサプリメントの内容は、年齢とともに体調をよく観察し、かかりつけの獣医さんと相談の上、少しずつ変えています。


最新のチヨの食事やお世話については以下の記事にまとめてあります。参考までに合わせてお読みください♪


パピヨン18歳、元気の秘訣は気合と食欲【日常のケアと介護】


関連記事

-ごはん【犬】, 健康・飼育【犬】

Copyright© けだま生活 , 2019 All Rights Reserved.