ごはん【犬】 健康・飼育【犬】

ベジタブルサポートは胆泥症に効果があるかお試し中【高齢犬の胆泥症】

投稿日:2017年11月26日 更新日:

胆泥症と診断されたチヨちゃん(パピヨン16歳)。

関連記事
犬の胆泥症の食事とサプリについて【チヨの検査結果と治療の記録】

我が家の長老チヨ(パピヨン2001年生まれ)は超音波検査で胆嚢に胆泥が溜まっている=胆泥症と指摘されました。 エコーの画像を見ると、確かに真っ黒の胆嚢の下に白くモヤモヤが沈んでいるのが分かります(黒い ...

続きを見る

どうしたものかと調べていたら、同じように胆泥症と診断された犬の飼い主さん達のブログで「ベジタブルサポート」というサプリの名前がよく上がることに気付きました。
口コミを読むと、何だか胆泥症に効果がありそうな予感。

ベジタブルサポートの存在は以前から知っていましたが、単なるよくあるビタミン系サプリだと思いスルーしていました。

まさしくその名の通り野菜のビタミン・アミノ酸サプリなわけですが、肝臓が悪い子や胆泥症の子の利用率が高く、“数値が正常値になった”とか“胆泥症が改善した”という口コミもチラホラ。
全国の動物病院で取り扱っているサプリだそうで、肝臓の数値が上がった時に獣医さんに勧められたという声も。

もちろん効果のほどは分かりませんという意見もありますが、摂取した事で体調を崩したという声はなさそうだし、ちょっと試す価値があるんじゃないの?というわけで早速注文しました。

私は公式サイトで14日分(5kg以下の小型犬の場合)を半額で試せるトライアルセットを注文しました。
※顆粒7日分+タブレット7日分

顆粒とタブレット、両方試せるのは良いですね。
チヨは固形物を飲み込むのが下手なので顆粒だけ14日分欲しかったかも…と思いますが、とりあえず両方試してみます。

タブレットはごく一般的なドライフードと同じくらいのサイズ。

ご飯に混ぜたりそのまま食べてくれる子なら与えるのが苦にならなそう。
チヨは歯が無いのでせっかくのタブレットですが砕いて与えます。

顆粒は↑こんな感じ。
5kg以下の犬に与える量は1日あたり付属のスプーン1杯。
チヨは1日2食なので、半分ずつ。

混ぜると全然分からなくなりました(オレンジの物体はアンチノール)。

チヨのご飯は手作りで野菜(フリーズドライ)もたくさん入っていますが、ほぼ未消化でウンチに混ざって出てきます…。
ベジタブルサポートならしっかり消化吸収できそう。

いつも通りガツガツ食べて、その後お腹を下すこともありません。

ベジタブルサポートの投与量

ベジタブルサポートの投与量は上の画像の通り。
結構どっさり与える印象。

胆泥症の経過

ひとまずベジタブルサポートを嫌がらずに摂取出来たこと、チヨ的には顆粒の方が良さそうということ、摂取したことで嘔吐下痢などの副作用は今のところ見られないことをお知らせします。

胆泥症の原因が肝臓から来るものなのか、それ以外かによって効き目が違うような気もします。
チヨの場合、血液検査上では肝臓その他の数値に全く異常が見られず、コレステロールもむしろ低い方なので、もしかすると加齢により胆嚢の働きが鈍り、溜まった胆汁が濃縮されたせいなのかもしれないなとも思います。
それなら効果は期待できないかもしれない。

チヨの胆泥症の診察は2,3ヶ月おきに行うことになっているので、しばらく続けてみてその効果が如何ほどか、またこの記事に追記します。

チヨちゃんの最新お世話情報

現在チヨは18歳。ご飯や使っているサプリメントの内容は、年齢とともに体調をよく観察し、かかりつけの獣医さんと相談の上、少しずつ変えています。


最新のチヨの食事やお世話については以下の記事にまとめてあります。参考までに合わせてお読みください♪


パピヨン18歳、元気の秘訣は気合と食欲【日常のケアと介護】


関連記事

-ごはん【犬】, 健康・飼育【犬】
-

Copyright© けだま生活 , 2019 All Rights Reserved.