• 絵本
    絵本のおすすめ・幼児から小学生まで長く楽しめます【読み聞かせ・低学年の読書にも】
    2016年8月18日
  • アレルギー
    保湿剤(市販)・乾燥肌&アレルギー体質の子供に使ったおすすめ一覧
    2017年10月17日
  • 猫を拾ったら
    先住猫と新入り猫が威嚇→仲良しになるまでの記録【動画】
    2016年12月12日
  • ごはん【犬】
    サミーフィッシュを食べたチヨ(16歳)の口コミ紹介【ふりかけで胆泥症対策】
    2018年3月14日
  • 健康【育児】
    飲む日焼け止めを子供も飲むことにした!安く買えたので試してみる
    2017年6月1日
  • スキンケア・基礎化粧品
    アテニアのクレンジングは毛穴がすっきり素晴らしいオイル【スキンクリアクレンズオイル】
    2018年4月5日
  • 腎不全治療【犬】
    犬の腎臓病(腎不全)の食事を色々お試し中…【腎臓サポート・ヒルズk/d・アニモンダなど】
    2016年7月14日
  • 健康
    アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーでR1量産計画【砂糖なしでもありでも】
    2017年12月11日
  • ダイエット
    痩せたら老けた…にならないダイエットを考えた【35歳の決意】
    2017年10月13日
  • おすすめの本
    漫画世界の歴史は集英社文庫に決めた
    2017年2月9日
  • おすすめの本
    小学生の子供達に与えて良かった本・おすすめ一覧
    2017年1月18日
  • アクアリウム
    ビバリウムの作り方【アマガエル水槽のレイアウト】
    2018年1月15日
  • おすすめの本
    子供の科学の定期購読をしています
    2016年7月23日
  • 英検
    英検ネットドリルの評判が良いので、紙の問題集とどっちが得か比較しました
    2017年10月5日
  • 買って良かったもの【犬】
    カンファペットが評判なのが分かった気がする。消臭・消毒に使える1本!
    2017年3月23日
  • ごはん【犬】
    ナチュロルの口コミレビュー。16歳チヨちゃんのおやつに最適【ドッグフード】
    2017年6月9日
デイリースタイル(ドッグフード)シニア用をお試ししました【16歳パピヨン】

16歳のチヨ(パピヨン)にシニア用フードを買ってみました。

市販のご飯だとお腹がユルユルになるので今まで10年以上手作りでしたが、アニマストラスを与え始めてから市販のドッグフードでも全然平気になってくれたので♪

アニマストラスの効果が素敵。胃腸が弱いと思っていた犬が下痢しなくなった!
2018-04-14 11:16
我が家の後期高齢犬チヨちゃん(パピヨン16歳)。 若い頃からずっと市販のご飯だと下痢をしてしまうので、手作り食を与えていました。 胃腸が弱いのだと思って胃腸用の処方食を与えてみても...

今回試したのは、デイリースタイル鹿肉ドッグフードシニア用
腎不全治療中のたみに買った同じメーカーの腎臓サポートを気に入っておやつ代わりに食べているので、それならシニア用を試してみようかな?と思いました。

デイリースタイル腎臓サポート(犬用療法食)試食レビュー
2017-06-14 12:29
腎不全治療中のたみ15歳。 食事療法をしなければならないにも関わらず、腎臓病特有の偏食でなかなか食べてくれず困っています。 これまでにたくさんの腎臓病用の処方食・療法食を試してきま...

デイリースタイル鹿肉ドッグフードは獣医さんが開発したフード。
子犬・成犬・シニアそれぞれの年齢に適した配合になっていて、とにかく美味しそうに食べてくれます。 

スポンサーリンク

デイリースタイル鹿肉ドッグフードシニア用・実食

早速食べていただきます。さあどうぞ。

うまー!
気に入ってくれたみたい。

すごく小粒なので小型犬でも食べやすいです。
逆に大型犬だと食べづらいかもしれませんね…。

1日の給与量は、体重1kgにつき10g。
チヨは1日2食なので、1食分は↓このくらい。

少量でカロリーが摂れるので、食が細い子でも嬉しいです。
1回が少量で済むので、1kgじゃなくて腎臓サポートと同じように300gの袋があればいいんだけどなぁ。

チヨは歯が一本もなく喉に詰まらせやすいので、今はウェットフードをドロドロにして与えていますが、最近少し痩せ気味なので、カロリーの足しになるように鹿肉ドッグフードをこれまでのウェットフードに混ぜて与えていこうかなと思っています。

詳細は⇒国産鹿肉ドッグフード「Daily Style」
獣医師が愛犬の健康を真剣に考えて開発しました

スポンサーリンク

デイリースタイル鹿肉ドッグフードの成分・原材料は?

全ステージ対応という良質なドッグフードが最近増えていますが、子犬と成犬、シニア犬が同じフードを食べて同じ様に健康を保てるかどうかはいささか疑問でもあります。

デイリースタイルでは各ステージに合わせた原材料・栄養素が用意されているので、その点は安心。

例えば成長期の子犬には動物性たんぱく質を多めに、消化しやすいように天然麹で熟成してあります。
健康で消化能力も高い成犬用は、動物性たんぱく質をしっかりと摂れ、健康を維持出来る配合。
消化能力を始めとする体の機能が衰え、代謝が落ちてくるシニアには、消化しやすい配合に。シニア用にはクマザサが配合されています。

それぞれの成分は以下のとおりです。

子犬用原材料・栄養成分

鹿肉(生)、牛肉(国産)、焙煎玄米、小麦、動物性油脂、大豆、米麹、酵母、ココナッツ油、白身魚、大麦若葉、海藻、L-メチオニン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、クロール、ナトリウム、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、D、ナイアシン、パントテン酸Ca、コリン、葉酸、ビオチン)

【栄養成分】粗蛋白33%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維2%以下、粗灰分9%以下、水分10.5%以下、エネルギー400kcal/100g

【給与量】体重1kgに対し15~40g

成犬用原材料・栄養成分

鹿肉(生)、牛肉(国産)、焙煎玄米、小麦、動物性油脂、大豆、米麹、酵母、ココナッツ油、白身魚、大麦若葉、海藻、L-メチオニン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、クロール、ナトリウム、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、D、ナイアシン、パントテン酸Ca、コリン、葉酸、ビオチン)

【栄養成分】粗蛋白30%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維2%以下、粗灰分9%以下、水分10.5%以下、エネルギー400kcal/100g

【給与量】体重1kgに対し10~20g

7歳以上のシニア用原材料・栄養成分

鹿肉(生)、牛肉(国産)、焙煎玄米、小麦、動物性油脂、大豆、米麹、酵母、ココナッツ油、白身魚、クマザサ、海藻、L-メチオニン、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、クロール、ナトリウム、亜鉛)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、D、ナイアシン、パントテン酸Ca、コリン、葉酸、ビオチン)

【栄養成分】粗蛋白30%以上、粗脂肪10%以上、粗繊維2%以下、粗灰分9%以下、水分10.5%以下、エネルギー400kcal/100g

【給与量】体重1kgに対し7~20g

開発した獣医さんのこだわり&使用されている食材の詳細&購入はデイリースタイルのHPをご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします