健康・飼育【猫】 犬猫の腎臓病治療記録と在宅ケア 腎不全治療記録・情報 腎結石・腎臓病

猫の腎臓の数値の記録【慢性腎臓病・腎結石の血液検査*2022】

腎結石が原因の慢性腎不全と診断された猫のとらじの治療と検査の記録2022年分をまとめていきます。

腎臓病が発覚した2019年~2021年の治療と検査の記録は以下の記事にまとめてあります。
猫の腎臓の数値の記録【慢性腎臓病・腎結石の血液検査*2019~2020】
猫の腎臓の数値の記録【慢性腎臓病・腎結石の血液検査*2021】

治療や家庭でのケアの詳細は以下の記事にまとめてあります。

猫の血尿の原因は腎結石・腎臓病でした…【これまでの経過から発覚まで】

猫の腎結石&腎不全の治療とケアの記録【とらじ4歳♂随時更新】

*とらじの基本のご飯は流動食です*

猫の腎臓の血液検査の記録

2022年1月からの血液検査結果を随時追記していきます。

2022.1.15

何事もなく年末年始を過ごせてよかった。
体調も特に変わりなし。

項目 今回 前回
Cre(0.8-2.4) 2.9 2.9
BUN(16-36) 25 27
リン(3.1-7.5) 3.4 3.4
カルシウム(7.8-11.3) 9.9 9.9
ナトリウム(150-165) 161 163
カリウム(3.5-5.8) 3.9 4.1
クロール(112-129) 124 120

数値も安定。
昨年10月の尿管結石・急性腎不全で一つステージが上がってしまったかと不安だったけれど、元の数値まで戻せて安定して本当に良かった。

ウロアクトプラスを長く飲ませていたものの、特別良くも悪くもない印象だったので、先月からウロアクトプラス→ウラジロガシ茶に変更。

腎結石に対しては先生にお願いして別のサプリ「UTクリーンca」を取り寄せてもらい、飲ませ始めることに。
こちらは通販等では購入出来ないので、毎回病院で注文→取り寄せ。

とらじに合うといいな。

サプリメント一部変更。
腎臓食を規定量食べると太るので少な目に与えてるとらじ。
でもそしたら必要な栄養素が足りない気がして、気休め程度にタウリン(スピリッタ)を混ぜてた。
BUNがいつも基準値内ということと、筋肉が落ちてきていること、まだ若いことから、今月からBCAAサプリ「アミノファイン」を足してみることに。
そこにタウリンも入っているので、スピリッタはお休み。
BCAAの量は基準の3分の1くらい。

人間の腎臓病でも低たんぱく食+BCAAという治療もあるみたいだし、腎臓病とはいえステージ2くらいの肉食の猫にはもう少しアミノ酸を与えたい。
元気な時間を少しでも長くと思う。

お薬メモ

  • フォルテコール1日1錠(朝夕1/2錠ずつ)
  • ラプロス1日2錠(朝夕1錠ずつ)
  • ソルラクト(週2回100mlずつ)
  • ラクツロース(朝夕0.1~0.2mlずつ)

サプリメント

  • カリナール2
  • コエンザイムQ10
  • ウラジロガシ茶
  • タンポポ茶
  • スピリッタ→アミノファイン
  • マイトマックススーパー
  • エネアラ
  • UTクリーンca
  • クエン酸

2022.2.11

3日前に父が亡くなり、さすがに今日は夫に通院を頼もうかな…なんて思っていたんだけど、やっぱりいつも通り私がとひと踏ん張り。
今日はチヨちゃんの命日だしね…。

今月の検査結果。

項目 今回 前回
Cre(0.8-2.4) 2.6 2.9
BUN(16-36) 22 25
リン(3.1-7.5) 3.7 3.4
カルシウム(7.8-11.3) 9.7 9.9
ナトリウム(150-165) 163 161
カリウム(3.5-5.8) 3.9 3.9
クロール(112-129) 120 124

とっても良い!
クレアチニンは去年の5月頃の数値まで下がった。
腎盂の拡張もなし。

UTクリーンcaを半量から飲ませ始めて半月ほど経ち、少なくとも悪い作用はしていないようなのでこれからは規定量(1日4錠)飲ませることに。
ウロアクトプラスを長く飲ませていたものの、特別良くも悪くもない印象だったので、先月からウロアクトプラス→ウラジロガシ茶に変更。

来月以降もこの調子で頑張ろう!

お薬メモ

  • フォルテコール1日1錠(朝夕1/2錠ずつ)
  • ラプロス1日2錠(朝夕1錠ずつ)
  • ソルラクト(週2回100mlずつ)
  • ラクツロース(朝夕0.1~0.2mlずつ)

サプリメント

  • カリナール2
  • コエンザイムQ10
  • ウラジロガシ茶
  • タンポポ茶
  • アミノファイン
  • マイトマックススーパー
  • エネアラ
  • UTクリーンca
  • クエン酸

2022.3.12

数値は横ばい!

項目 今回 前回
Cre(0.8-2.4) 2.7 2.6
BUN(16-36) 26 22
リン(3.1-7.5) 3.5 3.7
カルシウム(7.8-11.3) 9.5 9.7
ナトリウム(150-165) 165 163
カリウム(3.5-5.8) 3.8 3.9
クロール(112-129) 118 120

腎結石は今回も2つ見えた。
でも尿管結石が通った後の検査ではまだ4つ残ってると言われてたから、減ってるのかも…。

お薬メモ

  • フォルテコール1日1錠(朝夕1/2錠ずつ)
  • ラプロス1日2錠(朝夕1錠ずつ)
  • ソルラクト(週2回100mlずつ)
  • ラクツロース(朝夕0.1~0.2mlずつ)

サプリメント

  • カリナール2
  • コエンザイムQ10
  • ウラジロガシ茶
  • タンポポ茶
  • スピリッタ→アミノファイン
  • マイトマックススーパー
  • エネアラ
  • UTクリーンca
  • クエン酸

2022.4.9

特にこれといって変化はなかった1ヶ月。
5月は狂犬病やフィラリア予防などで動物病院が混むので、安定していたら1ヶ月空けて2か月後の再診にしたいとお願いした。

さて結果は…

項目 今回 前回
Cre(0.8-2.4) 2.3 2.7
BUN(16-36) 25 26
リン(3.1-7.5) 3.7 3.5
カルシウム(7.8-11.3) 9.5 9.5
ナトリウム(150-165) 161 165
カリウム(3.5-5.8) 4.2 3.8
クロール(112-129) 120 118

全部基準値内!
オシッコもきれいだし、腎臓の邪魔にならないところに移動してた。

次回は2ヶ月後!

お薬メモ

  • フォルテコール1日1錠(朝夕1/2錠ずつ)
  • ラプロス1日2錠(朝夕1錠ずつ)
  • ソルラクト(週2回100mlずつ)
  • ラクツロース(朝夕0.1~0.2mlずつ)

サプリメント

  • カリナール2
  • コエンザイムQ10
  • ウラジロガシ茶
  • タンポポ茶
  • スピリッタ→アミノファイン
  • マイトマックススーパー
  • エネアラ
  • UTクリーンca
  • クエン酸

2022.6.11

毛玉を吐くなどしたものの、安定して過ごせた2ヶ月。
今回は外部の検査機関に出してSDMAも含めた全身の血液検査を依頼。
基準値が違うのでいつも何とも言えない結果が出るんだけど…

項目 今回(外部) 前回(院内)
SDMA(0-14) 14 16
Cre(0.8-2.4) 2.7 2.3
BUN(16-36) 25 25
リン(3.1-7.5) 3.6 3.7
カルシウム(7.8-11.3) 9.8 9.5
ナトリウム(150-165) 151 161
カリウム(3.5-5.8) 4.4 4.2
クロール(112-129) 120 120

外部に出したにしてはクレアチニンが高いかな?
ということで、落ち着いていたらこれからも2ヶ月おきでもいいかもと話していたものの、ちょっと心配なので来月も院内で検査することに。
まぁ片腎で頑張った数値って感じなのかなと思うけど。

腎結石ははっきり見えるのは腎盂から離れた場所に小さいのがひとつ。
もし流れても詰まらないと思うとのこと。
それ以外はたまたま見えなかっただけかUTクリーンが効いてくれてるのか。効いてるんだといいなぁ。
あとは腎臓膀胱の超音波で気になるところはなし。

皮下点滴の輸液が溜まる辺りの皮膚が分厚いというか浮腫んでいるような感じがして気になるので診てもらったら、確かに皮膚が厚くなってるとのこと。
針を刺す箇所だけ硬くなるのかと思ってたんだけど、細胞の反応なのでとらじみたいに全体が厚くなることもあるのだとか。
今の段階では点滴の場所を変えるとか回数を減らすという必要はなく、腎臓の治療優先でとのこと。

次回は1ヶ月後。

お薬メモ

  • フォルテコール1日1錠(朝夕1/2錠ずつ)
  • ラプロス1日2錠(朝夕1錠ずつ)
  • ソルラクト(週2回100mlずつ)
  • ラクツロース(朝夕0.1~0.2mlずつ)

サプリメント

  • カリナール2
  • コエンザイムQ10
  • ウラジロガシ茶
  • タンポポ茶
  • スピリッタ→アミノファイン
  • マイトマックススーパー
  • エネアラ
  • UTクリーンca
  • クエン酸

2022.6.26

尿管結石の時のような吐いて吐いてどうしようもない感じではなかったものの、おしっこが膀胱に溜まるのが遅かったり吐いたりしたのが心配で病院へ。
超音波であちこち見てもらった結果、腎臓は特に異常なし。
胃と小腸の動きがいまいち良くないとのこと。

血液検査の結果も腎臓は異常なしというか全部正常値。

項目 今回 前回
Cre(0.8-2.4) 2.3 2.7
BUN(16-36) 25 25
リン(3.1-7.5) 3.7 3.6
カルシウム(7.8-11.3)   9.8
ナトリウム(150-165) 161 151
カリウム(3.5-5.8) 3.7 4.4
クロール(112-129) 118 120

炎症の状態を測る血清アミロイドAも<3.75(正常値<5.49)で問題なし。
病名をつけるとしたら胃腸炎?ということで、ガスモチンとガスターが処方されて様子見。
吐いたら脱水を補正するために点滴をするようにとのこと。

お薬メモ

  • フォルテコール1日1錠(朝夕1/2錠ずつ)
  • ラプロス1日2錠(朝夕1錠ずつ)
  • ソルラクト(週2回100mlずつ)→吐いたら追加で点滴
  • ラクツロース(朝夕0.1~0.2mlずつ)
  • ガスモチン(1日2回)
  • ファモチジン(1日1回)

サプリメント

  • カリナール2
  • コエンザイムQ10
  • ウラジロガシ茶
  • タンポポ茶
  • アミノファイン
  • マイトマックススーパー
  • エネアラ
  • UTクリーンca
  • クエン酸

2022.7.2

消化管の薬を飲み終わり、やっぱりどうにも吐くので再診。
レントゲンの結果も特に異状なく、前回見えなかった胆のうも今回は超音波で確認して異常なし。
やはり胃と小腸の動きは悪そう。
確かに食べて数時間経ってから未消化のものを吐くので、胃から先になかなか進まず吐いたらすっきり!といった印象は受ける。

プリンペランも追加して様子見。

2022.7.16

同居犬つるちゃんの診察で病院へ。
プリンペランを飲んでもやっぱり吐くので、ガスターとガスモチンだけで様子を見たくて追加で処方してもらった。

2022.7.18

ガスターとガスモチンを飲んで胃の負担にならないようにウェットフードと流動食のみにしたのにまた吐いた(どうしてもドライを食べたがるので10粒程度食べさせてる)。
心配なので急遽受診。

院内で調べた腎臓の数値は前回に引き続きすこぶる良い。

項目 今回 前回
Cre(0.8-2.4) 2.1 2.3
BUN(16-36) 21 25
リン(3.1-7.5) 4 3.7
カルシウム(7.8-11.3) 8.9 9.8
ナトリウム(150-165) 164 161
カリウム(3.5-5.8) 3.8 3.7
クロール(112-129) 120 118

膵炎の検査(猫Spec-f PL/コバラミン/葉酸セット)を外注。
万が一膵炎だった場合は治療を開始。
とらじだから受診してるけどテツ子もたまに吐くし、つるちゃんまで昨日吐いたし、病院でも胃腸炎???という子が多いそうなので、とらじも季節性のものだといいなぁ。
消化管を潤して動きを良くするため1週間毎日点滴。

【7/21追記】
膵炎の検査も問題なし。
おそらく季節性の胃腸炎ということで点滴と胃腸の薬を1週間継続。
腎臓の数値が落ち着いているので消化器系の療法食をもらってきたものの、

とらじ
これは僕のごはんじゃないね

とのことで全然食べず…。
いつもの腎臓食のまま約10日間のうちに薬をやめても吐くことはなくなったので、ひとまずこれで落ち着いたかな?といったところ。
点滴も週2に戻した。

やっぱりこの季節は胃腸の負担が大きくなるんだろうなぁ。
東洋医学とかだと体の中の湿気を何とかしなさいと言われる感じだろうな。
私もこの時期は五苓散とかハトムギとかよく飲むし。

このまま元気に過ごせますように!

お薬メモ

  • フォルテコール1日1錠(朝夕1/2錠ずつ)
  • ラプロス1日2錠(朝夕1錠ずつ)
  • ソルラクト(週2回100mlずつ)
  • ラクツロース(朝夕0.1~0.2mlずつ)
  • ガスモチン(1日2回)→7月28日で終了
  • ファモチジン(1日1回)→7月28日で終了

サプリメント

  • カリナール2
  • コエンザイムQ10
  • ウラジロガシ茶
  • タンポポ茶
  • アミノファイン
  • マイトマックススーパー
  • エネアラ
  • UTクリーンca
  • クエン酸

基本は月1回血液検査・超音波検査・尿検査を受けています。 サプリメントや療法食の変更は私が同居犬たみの治療経験から最適を思われるものをチョイスしていますが、主治医に必ず相談の上で始めています。 もしこの治療記録を参考にされる場合はかかりつけの病院の先生の指示を仰ぐようにしてください。

とらじがこれからもずっと元気で楽しい毎日を過ごせますように。

関連記事

参考にしている論文・資料

腎臓病・腎結石の犬猫の家庭でのケアや獣医さんと治療方針を相談する上で私が参考にしている論文・資料です。
新しいものが見つかり次第随時追加しています。

-健康・飼育【猫】, 犬猫の腎臓病治療記録と在宅ケア, 腎不全治療記録・情報, 腎結石・腎臓病